シルバーアクセサリーのメンズ用をクールに着こなす術

手作り商品を相手に渡そう

自分だけのアイテム

シルバーアクセサリー

シルバーアクセサリーはメンズ向けのものも多くあり、アクセサリーをつけない人でもつけやすいという特徴があります。メンズ用シルバーアクセサリーは、彼氏や夫など大切な人へのプレゼントにも最適です。ショップで選ぶのももちろん良いですが、手作りすることもできます。シルバーアクセサリーを手作りするには、アートクレイシルバーと呼ばれる粘土のようなものを使います。粘土のように整形して、表面をドライヤーなどで乾かし、コンロやオーブンで焼くだけで完成します。手芸経験がなくてもできますし、不器用でも逆に味わいがでます。何より手作りというかけがえのない価値を付加することができます。メンズは金額よりもかけた時間や手間、愛情などに価値を感じる人が多いので、喜ばれる可能性は高いです。アートクレイシルバーは手芸専門店や大型デパートなどで購入できます。ですかシルバーアクセサリーを作るにはアートクレイシルバーだけでなくやすりなど様々なものが必要になるので、最初はキットを購入した方が簡単です。また、教室なども開催されています。メンズ向けのものを作るのならば、リングやペンダントチャームなどがおすすめです。リングは難しいそうですが、木の棒に巻き付けて作ればきれいにできあがります。多少ゆがんでもやすりで加工できます。指輪として使わなくてもリングタイプのペンダントチャームにしたり、キーホルダーとして使うこともできます。慣れれば様々なものができるのでまずは作ってみると良いでしょう。

どのファッションにも合う

男性

メンズファッションの一つとして、アクセサリーがあります。男性には落ち着いたシルバーアクセサリーが人気です。シルバーアクセサリーの歴史は古く、日本では大正時代から楽しまれています。シルバーは加工がしやすいのが特徴で、そのためもあり、初めて装飾用に使用された金属だとも言われています。白い輝きが特徴のシルバーアクセサリーは、派手過ぎず、どのファッションにも合うので、さりげなく取り入れることができます。Tシャツにジーパンなどのシンプルなメンズファッションでも、シルバーアクセサリーを一つ取り入れるだけで、洗練された雰囲気になります。シルバーアクセサリーの種類は多く、指輪やピアス、ペンダント、他にも財布に付けるチェーンなども人気があります。メンズシルバーアクセサリーを扱っているブランドも多く、ミュージシャンや俳優などで愛用している方も多いようです。よく見るスカルやクロスを象ったものは、シルバーアクセサリーの定番とも言えます。シルバーアクセサリーの特徴の一つに、黒ずみやすいというものがあります。シルバーが黒ずむ原因は、空気中の硫黄成分によるものです。ですので、アクセサリーを着けたまま温泉に入ってしまったりすると、硫黄成分によって黒ずんでしまいます。もし黒ずんでしまった場合は、専用のダスターで磨けば綺麗になります。その黒ずみを逆手に取ったシルバーアクセサリーもあります。インディアンジュエリーやハード系のメンズアクセサリーなどには、黒く輝くシルバーアクセサリーもあり、これはこれで人気があります。

幅広く使える

アクセサリー

メンズシルバーアクセサリーは安定して根強い人気を示しており、多くの方が愛用しています。メンズ製品は西洋を感じさせるアンティーク調デザインが主流で、それを今風にアレンジした武骨なアイテムが好まれています。種類も豊富で、シルバーの光沢が映える指輪やネックレス、ブレスレットなどが多くのブランドから発売されています。国内でも様々なアーティストがお気に入りのブランドのシルバーアクセサリーを愛用しています。ファッションリーダーの有名人たちが身に着けていることも、ここまでメンズシルバーアクセサリーの愛用者が増えた一因と言えるでしょう。高い人気を誇るメンズシルバーアクセサリーブランドは様々あり、それぞれに固定ファンも存在しています。現在は国内ブランドはもちろん、世界的に知名度のある海外ブランドも購入できる環境にあるため、たくさんのアイテムからご自身にピッタリの品を選択できます。デザイン的な面から比較的若い世代に好まれるアイテムのように思われていますが、大人でも十分使用できるシンプルなデザインも存在します。特にブレスレットは落ち着いたデザインが多く、普段着はもとよりスーツに合わせても違和感を感じさせないものもあります。シルバーアクセサリーも幅広い選択肢があるため、様々な場面に合わせて着用することが可能なのです。店舗でもネット通販でも購入することができるため、これまで触れる機会がなかった方も一度確かめてみましょう。